講座案内 コピー総合コース コピー研究コース 受講申込み方法  TCSの就職力 お問い合わせ

TCSのコンセプト

豊富な実績とノウハウで数多くのプロを輩出。

かつて“クボセン”との呼び名で多くの広告人や、作家・林真理子氏、糸井重里氏など多彩なマスコミ人たちを世に送り出してきた日本初の養成講座が母体。
94年、その全講師陣、会場等すべてを継承して誕生。
また、これまで40数年に及ぶ、約2万人以上のクボセン以来の修了生名簿も同講座が完全管理している。

ひとりひとりの個性や資質を生かした実習が教育の基本。

講座の特色は「少人数定員制」。講演型のマス方式の指導を避け、ゼミ形式による丁寧な指導には定評がある。
受講生ひとりひとりの個性や資質を生かした実習が教育の基本。その上での就職進路指導もきめ細かく行われ、就職率も高い。
コピーライターにとって最大の登竜門といわれる東京コピーライターズクラブ(TCC)の新人賞を例年、この講座の修了生が多数受賞しているのも、その成果のひとつだ。

『マスコミ就職読本・2010年版』(創出版)より

ページの先頭へ
講座案内 TCSのコンセプト TCSのあゆみ 主な講師陣会場アクセス